logo

玩具尽蒔絵 銅鑼形食籠

玩具尽蒔絵 銅鑼形食籠

堅く塗られた黒漆の上に、古の玩具(持遊)の蒔絵が施されている。
小振りで上品な食籠形の菓子器で、幕末から明治初期に製作されたものと思われる。
箱に「悟竹庵主人蔵」とあり、当時の数寄者に珍重されたであろうことが推測される。

Da-19 玩具尽蒔絵 銅鑼形食籠
W:17.9cm D:17.9cm H:6.8cm

¥45,000

玩具尽蒔絵 銅鑼形食籠
玩具尽蒔絵 銅鑼形食籠
玩具尽蒔絵 銅鑼形食籠